2010年01月28日

暖冬だから?出水のツル、最も早い北帰行(読売新聞)

 国内最大のツルの越冬地・鹿児島県出水市の出水平野で27日、ツルの北帰行が始まった。

 県ツル保護会によると、1964年に観測を始めてから最も早い北帰行で、保護会は「ここ1週間ほど晴天に恵まれ、暖かかったため、春が訪れたと感じたのではないか」と話している。

 午前10時47分、マナヅル2羽を先頭に約200羽が鳴き声を上げながら飛び立つのを、ツル保護監視員が確認。群れは上空で旋回した後、北西方向に向かったが、午後1時30分までに150羽ほどが戻り、27日に北帰行を確認できたのは43羽だった。

 これまで最も早い北帰行は2004年の1月28日で、昨年は2月6日だった。北帰行は3月末まで続く。

 出水平野では今季、1万1637羽が飛来し、1997年以降13季連続で1万羽を超える「万羽鶴」を達成している。

<詐欺>東電元社員ら逮捕 融資金2.4億円詐取の疑い(毎日新聞)
路上に出られなくて試験官殴る 容疑の男逮捕(産経新聞)
石川議員の手帳にホテル名、「水谷」面会裏付け?(読売新聞)
通学途中の小2女児、サルにかまれけが(読売新聞)
<粘菌>ネットワーク構築の性質、物流経路の設計に応用可能(毎日新聞)
posted by ヤスダ コウジ at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<学習費>不況直撃、塾への支出が減少 08年度(毎日新聞)

 文部科学省は27日、08年度子どもの学習費調査の結果を発表した。08年秋の金融危機などの影響を受け、学習費総額は減少傾向を示した。学習塾や家庭教師などに支出する学校外活動費の減少が要因。一方で、公立中学に通う生徒の学校外活動費は過去最高の約30万5000円となり、文科省は高校受験対策に出費がかさんでいるとみている。

 調査は94年度から2年に1度実施。無作為抽出した幼稚園と小中高校の児童・生徒約2万8000人を対象(回収率81.5%)に、08年度にかかった年間の学習費を調べた。

 授業料、入学金、給食費、学習塾や習い事の費用などを合わせた学習費総額は▽公立幼約23万円▽私立幼約54万1000円▽公立小約30万8000円▽私立小約139万3000円▽公立中約48万円▽私立中約123万6000円▽公立高約51万6000円▽私立高約98万1000円。

 06年度調査と比べて、公立幼・小、私立中、公私立高が0.8〜8.6ポイント減。私立幼・小、公立中の伸び率も0.5〜1.9ポイント増とわずかに止まった。

 幼稚園から高校卒業までの15年間を私立学校に通った場合の学習費は計約1663万円。公立の場合は約551万円。前回2.9倍だった公私の開きは約3.0倍に拡大した。【本橋和夫】

【関連ニュース】
1年生で塾通いはまだ早いと思ったが……
進学塾:おちこぼれのカリスマ 現役早大生がメール、電話で独学支援

<陸山会土地購入>石川容疑者の準抗告棄却 東京地裁(毎日新聞)
「事実包み隠さず話した」=改めて徹底抗戦の姿勢−小沢氏、聴取後急きょ記者会見(時事通信)
菅家さん「全然かかわっていません」(産経新聞)
下北半島のニホンザル公開へ=食害で捕獲、むつ市が譲渡−上野動物園(時事通信)
映画にあこがれて…駐輪場荒らし 容疑の16歳少年ら逮捕(産経新聞)
posted by ヤスダ コウジ at 05:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。